スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

東京都青梅市・御岳山ハイキング~前半~

久々に雨マークが予報から消えた土曜日。
娘(4歳半)と東京都青梅市にある御岳山に行ってきました♪

雨続きで気分もどんよりの私は前の週からこの土曜日に
どこかお出かけしようと目論んでいました。

でもパパが前日に急遽出張に。

また~!?
遊びに行こうとすると仕事になるなんて、運が悪すぎ。

でも、どうしてもどこか行きたい。
あきらめきれない私は娘と二人でも日帰りで
楽しめる所を探すことに。

娘に聞くと娘は
温泉に行きたい」と・・
(し、渋いなぁ・・普通「公園」とか言うんじゃない?)

私は海か山で自然に触れたいなぁ。

で、行き着いたところが「御岳山」

HPで確認すると、ロープウウェイあり、リフトあり、展望台あり、
なんかもあるみたいだし・・
楽しそう♪

娘にとっては初めての山歩き。
普段から何かにつけて「ダッコダッコ」と歩くのが嫌いな娘を
引き連れて私一人でちょっと不安でしたが、ここはひとつ
娘に頑張ってもらおう!


朝9時ごろ家を出て、外環、圏央と高速を乗り継いで青梅まで。
11時頃ロープウェイの入口、滝本駅に到着。
ロープウェイ脇の駐車場もまだ空きがあり、そこに駐車。

山だぁ!!o(*^▽^*)o

久々に山の空気を思いっきり吸い込んで、なんだか気分も爽快!
目の前にはものすごい急斜面のロープウェイが。

高低差は424mもあり、最急勾配のところでは25度以上の
傾きがあるとか!坂というより、完全に斜面。
これで標高831mの御岳山駅を目指します。
所要時間は約6分。
料金は大人の往復切符が1,090円、小学生以下は無料です。

Dscn3735

HPにはそろそろアジサイも見頃になってきました、と書いてあったので
それも楽しみにしていましたが・・

実際はまだ咲き始めといったところで、
見頃はもう少し後になりそうでした。

Dscn3737_3
↑あまりの急斜面に娘はちょっとビビり気味・・。

Dscn3743 
↑あじさいはやっと咲き始め。

さて、ロープウェイを登りきると、
いよいよハイキングスタート!
といっても舗装はちゃんとされているし、山の中の観光地と行った所。
山歩きコースも初級~上級までモデルコースが案内されている。

Dscn37482
↑さぁ、これから頑張るぞ!!

展望台は最後のお楽しみにとっておくとして
とりあえず、武蔵御嶽神社を目指すことに。

途中、この御岳山に住んでいるという母娘と一緒になり、
携帯で撮ったといううむささびの写真を見せてもらいました。

すごーい☆
私も見つけられるかなぁ。

娘は何だか楽しそうで写真も撮らせてもらえないほど
駆け回ってる。
連れてきてよかったぁ[E:dash]

Dscn3758_2←全然写真が撮れな~い[E:wobbly]

もみじの木もあちこちにあって、秋に来たらきっとキレイなんでしょうね。
でも緑のかえでも心癒されます。

Dscn3754

武蔵御嶽神社までの道のりは、遊歩道を通り過ぎると
民家や民宿の脇を抜けて、そのうちだんだん坂道が増えてきます。
でもまた民家がステキ☆
茅葺の屋根のお宅もありました。

Dscn3768  Dscn3770

Dscn3762

神社の直前は階段だらけ!!
娘にだっことせがまれないよう、一緒に駆け上がって競争したり、
階段の段数を一緒に数えたりして気分を盛り上げます(←必死笑)

Dscn3773 Dscn3774

↑上を見ても下を見ても階段だらけ[E:sweat02]

さぁ、やっと
武蔵御嶽神社に到着です!

Dscn3775

ここで標高は929m。
ケーブルカーの駅から約100m登ってきたわけです。
紀元前に建てられたというこの神社は関東でも有数の霊場だそう。
さぁ、しっかり参拝しておきましょう。

Dscn3778


さて、初級コースはここでUターンらしい。

でも何か物足りないなぁ。
ハイキングって感じなかったし・・。
地図を見ると、ここから
七代の滝までそう遠くなさそうな感じ。
(これは全くの間違いでした[E:sweat01])

まだ娘も元気だし、いっちょ、滝まで行ってみるか!
なんていってもまだ自然に包まれた満足感がないし。

この後、とんでもない道のりになることも知らず、
神社を後にしたのでした・・・。

Dscn3763
Dscn3764

山の可憐な花々に娘も興味津々。

後半に続く・・・。


↓よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

スポンサーサイト

Pagetop

東京都青梅市・御岳山ハイキング~後半~

さて、梅雨の中休みの土曜日、娘(4歳半)と二人で
東京の御岳山ハイキングへ出かけた私たち。

初級コースの折り返し地点である武蔵御嶽神社へ着き、
結構元気だった私と娘は更なる自然を求めて、
3時間ハイキングコースのロックガーデン七代の滝
目指すことに。

進むとすぐに長尾平に到着。
ちょっとした広場になっていて、ロックガーデンから
戻ってきたであろう人達がお弁当を広げている。

なんか、みんな登山って感じの格好で、いかにも山好きって
雰囲気が出てるな~。

時計をみると、あら、もう12時。
小腹が空いたなぁと思い、持ってきたお菓子を娘と食べる。
うどんのいい匂いがぷ~んと匂ってきて、食欲をそそるなぁ。

お隣にいたおじさん達が滝まで娘と一緒に行こうとする
私にコースをアドバイスして楽な行き方を教えてくれた。
「小さいのに頑張るね~。」
と娘と私に手作りサンドイッチまでおすそわけしてくれて。
私の顔、お腹すいて見えたのかな。笑

大丈夫かな~、ちゃんと歩けるかな~(^-^;

ちょっと不安になりながらも、先へ進むことに。
今まで結構人もいたんだけど、長尾平過ぎてすぐに人がぐんと
減って、森の中へ入っていく。
鬱蒼と生い茂る杉の林を進む。
うんうん、何だかハイキングっぽくなってきた。

Dscn3789

Dscn37852
↑すごーい☆

Dscn3806
↑コレコレ!すごい癒される新緑の色!!

「ママみて~、「と」があるよ~」
という娘の指す方を見てみると・・

Dscn3792_2

ほんとだー!!
「と」だわ~。
木の根っこが面白い形で道端に突出していました!

子供の目線て本当に面白いですよね。


ここら辺まではよかったんですよね・・・。
楽しいハイキングっぽくて。


段々道は険しくなり、坂をどんどん下っていく。
木の根っこが「と」どころではなくなり、やがて道全体を
覆い、どこを踏めばいいのかわからなくなってきて。

Dscn3813

こりゃ、4歳の娘にはちょっと酷でした。

♪行きはよいよい帰りはこわい~♪

ずっとこの歌が頭をよぎり・・

引き返すか、どうするか・・。

でも・・・川のせせらぎも聞こえてきて、
滝までもう少しな気がする。

でも・・・帰り、今下った分登って帰るのか。
娘の体力が持つだろうか・・・。

すごい葛藤し・・・、
やっぱり進むことに。

今引き返したら、なんか損した気分になりそうで。

よし!
娘の手を握り、先へ進む。
最後はものすごい急な階段をひたすら下りました。

Dscn3812

看板に
「落下事故があったので気をつけてください」

ひょえ~!!!?(゚∇゚|||)
一歩一歩踏みしめて。
こんな所で落ちて怪我してたらシャレになりませぬ。



そうしてやっとこさ・・・七代の滝に到着したのでした!!
待っていたのはマイナスイオンでまくりの荘厳な滝。
(大げさ?笑)

Dscn3818

日頃、山歩きしなれている人にとってはちょろいコースかも
しれませんが、
なんせ娘はまだ4歳。そして初ハイキング。
私も山慣れしているとはとても言えず・・。
そんな私たちにはちょっと大変なコースでした。

娘も一回も「抱っこ」と言わず、多分心配な私をよそに
結構楽しんで歩いていたような。

滝から続くキレイな清流に手を出して、水遊び楽しそう。

Dscn3823 Dscn3821

あきらめないでよかった~(。>0<。)

帰り道はさすがに疲れた娘を励まし励まし、
しかし、長尾平でアドバイスをくれたおじさんの言うとおり、
滝までの道のりよりは帰りの方が歩きやすかったです。

Dscn3829

↑とはいうものの結構険しいですが・・笑

ありがと~、おじさん!!

ただし、帰りはひたすら登り道。
ひぃひぃ言いながら登ってきました。

再び神社近くまで戻ってきたのは2時。
長尾平を出てから2時間も経っていました。

娘の頑張りに本当に感動しました。


山歩きの時ってすれ違う人と挨拶をしますが、
時々
「あら~、小さいのに頑張っているね~」
と声を掛けられ、

「○ちゃんね~、一回も「抱っこして」って
言ってないんだよ~」

と誇らしげに返していました。

きっと「抱っこ」言わないというのが今回の彼女なりの
目標だったみたいです。

その後、神社の近くにあるお店で遅めの昼食をとりながら
休憩[E:dash]

さて、残すは展望台のみ。

昼食を食べたせいか、結構元気を回復。
また歩き出しました。
途中、きいちごを見つけて食べたり。
今までの道のりに比べたらちょろいちょろい!(* ̄ー ̄*)

Dscn3842
↑黄色いきいちご久々に見ました!

ほどなく大展望台に到着。
残念ながら雲が多く、景色はいまいちでしたが、
天気がいい日は東京タワーや東京湾も見渡せるそう。

Dscn3844
↑このどこかに東京タワーも・・・

こんなに都心に近いのに、大自然が残っているもんだな~と
妙に感心。

ではそろそろ引き上げることにしますか!

大展望台からケーブルカー乗り場までリフトがありました。

Dscn3857 ←下から撮ったリフト

大人100円。娘は抱いて乗るので無料です。


Dscn3849

帰りはこれで近道♪
短い距離ですが、遊園地みたいでちょっと楽しかったです。

頑張ったご褒美にリフト降りてからソフトクリームを
食べ、娘もご満悦。
結構濃厚で美味しかったです☆


さて、次は娘の楽しみにしていた温泉☆
でもだいぶ長くなったので続きはおまけ編ということで次回に。

↓お寄り頂いたついでにポチっと頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

Pagetop

東京都青梅市・御岳山ハイキング~おまけ・日帰り温泉~

梅雨の合間をぬって娘(4歳半)と出かけた御岳山ハイキング。
3時間あまり山道を歩いて足腰がちょっと疲労意味。

今回お出かけするにあたって娘が一番楽しみにしていたのは


“温泉”


じゃあ、頑張ったご褒美にどっか温泉に行きましょ~。

ロープウェイを降りたところに小さな観光案内所があって、
そこで日帰り温泉で露天風呂があるところをたずねてみると、
2箇所案内してくれた。

一箇所は青梅市内のビルの中。
露天風呂もあり、たくさんのお風呂があって楽しそうだったけど・・
せっかく山の中に来たのに、市内のビルじゃ味気ないなぁ。

ということでもう一つの温泉に行くことに。

その名も 
もえぎの湯

場所は車でさらに奥地の奥多摩の方へ進むこと20分ほど。
行く途中、いろんなところに温泉の案内看板が出ていたので
このあたりでは有名なのかな。

露天風呂と内風呂の二つのお風呂しかなかったけど、
景色がよさそうなので決定。

駐車場の入口で10分ほど待たされ、
入るときも
「混んでいるのでご了承ください」と・・。

なんかわっさわっさ人がいたら嫌だなぁ~と思いながら入ってみると
意外とそうでもなかったです。

駐車スペースが限られているので満車でもそんなに中で
混みあっている印象はなかった。


入館料は大人750円。小学生以下は無料です。

温泉は、とってもいい気持ち~♪

先にお湯につかった娘が

「ママ~、手がぬるぬるする~[E:bearing]」
と言っていて、
実際入ってみると温泉特有のヌルっとした感じがあって
気持ちがよかったです。

風呂の内部はもちろん写真とれなかったのでパンフレットを
パシャリ[E:camera]

Dscn3886

↑露天風呂の様子。

フェンスの向こうに多摩川が流れていて、清流の音をききながら
入る露天風呂はとってもいい感じ♪

露天風呂から橋に架かる橋が見えたので後でいってみることに。

休憩するところもあるし、外には足湯もあって、
とってもよかったです。

Dscn3865
↑足湯

お風呂から上がると、時刻はもう6時。

車に乗り込む前に、荷物だけ置いて、先ほど露天風呂から見えた
橋に行ってみる事に。

階段を下りるとすぐに橋にたどりつきます。
歩行者専用のつり橋でした☆

Dscn3869

奥多摩のこのあたり、とっても川がきれいで
ゆっくり眺めたいな~と思うんだけど、
車だと車を留めて川だけ眺める場所って意外にないもの。

橋の上から存分に山の景色を堪能できました。

Dscn3880

橋を渡るとそのまま階段を降りて、川までいけます。
キャンプ場があって、たくさんの人がキャンプしていました。

娘もいろんな石を拾って川に投げてみたりして、楽しい一時。

今度は川遊びに連れてくるのもいいかもな~。

関東で川で遊ぶとなるとやっぱりこの辺りまで来ないと
出来ないんでしょうか・・?

さて、これで今回の娘と二人での日帰りハイキングは終了♪

行く前に想像してた何倍も楽しかったです。
ハイキングも温泉も。

またいつか二人でお出かけしよーっと☆



↓ポチっと頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

Pagetop

鎌倉市・天園ハイキング

娘が宮崎の私の実家に帰省した今週初め。
朝一番の飛行機だったため、羽田空港に送り届けたのが朝の6時半。
バイバイした後、せっかく早起きしたからと鎌倉まで行くことにしました。

娘はいませんでしたが、今年の目標にしていたハイキングやってきました☆

第一回目ハイキングは鎌倉市の「天園ハイキングコース」[E:heart04]

家を出た時点で鎌倉に行く予定がなかったので、サンダルだし軽装備だし、
ガイドブックもないしという準備不足でしたが、なかなか楽しめました。

まずは北鎌倉駅近くの建長寺へ。

本来なら建長寺で拝観料300円がかかるところ、何かの行事のため無料でした。

Cimg2503

人もまばらでとっても静か。

ハイキングコースの案内にそって境内を進みます。

Cimg2508

急な階段を登っていくと、烏天狗の像がたくさんある独特の雰囲気の半増坊へ
到着。

Cimg2512 Cimg2514

↑この階段を登ったところに見晴台があります。
でももっといい景色をめざすぞー。[E:rock]

この辺りからだんだん山道になってきてハイキングっぽい[E:up]

そして5分ぐらい登って着いたのが、「勝上献展望台」

Cimg2528
わ~♪いい景色[E:heart04]

鎌倉市内と相模湾が一望できます。

ここから道は本格的に山の中へ・・・。
サンダルで来たことを後悔するような箇所もチラホラ。

でもこの猛暑でも山道は涼しい風がふいてきて気持ちがよかった!!

展望台に着いたのが9時。
そしてそこから次の大平山山頂という開けた場所まで40分かかりました。

途中の景色はこんなかんじ↓

Cimg2530

Cimg2538

Cimg2539

Cimg2540

ザ:ハイキングって感じで、足が疲れたけど(なんせサンダルの私[E:sweat01])
楽しかったです。

大平山山頂へ到着!!

Cimg2545

って、・・・アレアレ。

ここ特に何もなし。

このハイキングで一番高い場所です。が…。

すぐ側にちょっとした展望台のような建物があって、山頂だから休憩所がある!!
って思ったら、ゴルフ場の建物だったらしく、このハイキングコースからは
入れないようにフェンスがあり、ちょっとした広場を抜けたらまた山道へ・・・

で、写真を取り損ねました笑

このちょっと先にトイレと水道があり、そしてその先に天園峠の茶屋があります。

お腹すいたから何か食べよっか!なんて話しながら入って行くと・・・

Cimg2547

がらーん・・・・(・_・)エッ....?

誰もいなひ…。

かろうじてあった自動販売機でジュースを購入。
山の中値段でした(50円増しぐらい)

夏休みなのに、営業していないのかなぁ。

10時ちょっと前だったから営業時間外だった・・?

謎ですが、とりあえず誰もいませんでした。

Cimg2549

でも景色はいいです[E:heart]

さっきよりもずっと遠くに鎌倉市内が!

さて、休憩をしたら再び歩き出します。

一概に「山の中」といってもいろんな風景があり飽きませんね。
ここからはずっと山の中を歩きました。

Cimg2551

Cimg2552

Cimg2554

Cimg2556 Cimg2566

Cimg2570

50分かかりようやく下界に。

終着点(もしくは入り口)はこんな民家のすぐ横の
小道でした[E:sign03]

Cimg2577

かわいい[E:heart04]

そんなに有名なハイキングコースではないのかな?

すれ違ったのも全部で10人もいなかったです。
ほとんど一人で歩いていらっしゃったから、地元の人か
山好きな人かな・・・。

もちろんサンダルで歩いているのは私だけでした[E:coldsweats01]

足に豆ができたし、とっても痛い・・・。


山道はまぁまぁ涼しかったのに、ハイキングコース出た途端
あまりの暑さにくらくらしました。

昔の人は山や川がすぐ近くにある生活で、今みたいにクーラーが
なくたって、十分暑さを凌げたんだなぁって実感。

クーラーをつけて、電気を使って、それが地球を温める一因になってる
なんて、なんだか矛盾しています。
人類って進化じゃなくて退化してるみたい。


さて、この近くに見どころいっぱいの瑞泉寺というお寺があります。

行ってみたかったんだけど・・朝ごはんが5時頃だった私たちはお腹が
すきすぎて・・・寺をみるよりまずランチ!!!ということで。

今回はここで終了。

鎌倉宮というところからバスに乗って、鶴岡八幡宮の辺りまで戻りました。

Cimg2582

ランチは鎌倉の野菜をつかったヘルシーなものを[E:happy01]


今回のハイキングでパパが山歩きにかなり興味を示し、
次はいつ行こうか!なんて言っていたので、第2回目は早いうちに
実現できるかな!

次は娘も一緒に・・・ね[E:sun]

今回は子連れではないですが・・・クリック頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

Pagetop

筑波山ハイキング?

すっかりハイキングに目覚めたパパ。

さっそく家族3人分のハイキングシューズ揃えちゃいました[E:happy01]
(かなり安めのだけど(*^.^*))

Cimg2765

さて、どこへ行こうか??

今回は娘も初参戦です。

まずは入門編だよねッ。

ということで、候補に挙がったのが関東圏内でアクセスもよく
初心者向けのコースがあるという・・・

「高尾山」「筑波山」

で、今回は我が家からの交通アクセスのいい「筑波山」に決定しました[E:heart04]


9月といえども猛暑が続く、とある日曜日。
朝の6時半に家を出発し筑波山へ。

8時ちょっと前に駐車場に到着。

Cimg2596

思ったより車(=人)は少なめ。

まだまだ暑いからなぁ。

後で知りましたが、筑波山は埼玉の知り合いに話すとみんなが
口をそろえて、「小学校の遠足で登った~!」と言っていたので
本当に初心者向けの手軽な山なんですね~。

一口に「筑波山登山」といってもコースはいろいろあるようです。

筑波山神社の脇からケーブルカー沿いに登るルートと
ロープウェイの乗り場があるつつじヶ丘から登るコースが
メジャーな登山道のようです。

今回は「奇岩」がたくさんあって、娘も飽きないかもということで
つつじヶ丘から登るコースにしました。

車で来たので、行きと帰りを違うコースにできないのがイタイ。


さぁ、いよいよです。

まずはお決まり「ガマガエル」様に登山の安全を祈願しつつ、

Cimg2601

さびれ過ぎた、乗り物がひっそり並ぶ広場を横切り、

Cimg2608

階段を上って行きます。

ふと振り返ると、あれあれ、ここからでも結構いい景色じゃないですか!!

Cimg2613

・・・って、こんなんで満足してちゃいけないんだった。

ハイキングはこっから!
きっと絶景が待っているはず[E:sign03]

歩き始めて10分ぐらいは日陰もない道を登っていく。

Cimg2615

しかし・・・暑いなぁぁぁぁ( ̄Д ̄;;

あまりの暑さにすでにここらへんからバテ始めた私たち(早すぎ笑)

Cimg2617
おーい、早くおいで~!!

表示をみると、女体山山頂まで1500メートルとな。

さぁ、頑張るぞー。

と登り始めたばかりですが・・・

・・・つづく。

クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。