スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

今年の夏は娘と2人でトルコへ!

今年の夏はどーんと休みを取りました。
小学5年生の娘と2週間トルコへ行ってきます。
中学生になったら部活や友達との遊びできっともうこんな旅行は出来ないので、思い切って長期旅行。
パパは仕事的にも、予算的にも厳しいのでお留守番。ごめんね。
世界的にテロがおきていて、ちょっと心配だけど、もう航空券取ってるし、直前で何かない限り行くつもりでいます。
トルコ、私は大学生の時に行って以来だから・・・だいぶ変わっているんだろうなぁ!!

航空券はコツコツと貯めたJALのマイルを使って昨年の11月ぐらいに予約しました。
(11月から期限が切れるマイルがあったので思い切って。)
サーチャージなしにしたかったので、JAL提携の他の航空会社にしました。
その当時はまだだいぶ先の予約だったけど、何度か根気よく電話してやっと希望の日付が取れました。

時間はたっぷりあったので、それからのんびりと日程を組み立て。
娘にとっては初めての乗り換え有りの長距離移動、しかも時差もついてくる。
暑い時期だし、無理はしないように、連泊を多めにしました。
でもメジャーな観光地は見せてあげたい、プラス私がどうしても行きたかった場所にも行けるように・・。
大体の日程を決めてからホテルの予約。
それから更に詳細にシュミレーションしながら微調整。

何も決めないで旅立つスタイルに憧れちゃうけど、どうしても計画立てちゃう。
だってこうやって旅を組み立てている時間がとても幸せー。
まぁ今回は娘もいることだし、計画立ててから行った方がいいとは思う。
いつかふらっと何も考えずに旅立ってみたいです!(^^)!




トルコは長距離バスでの移動がメジャーで国内を網羅しているので、基本的にはバスで移動します。
国土が広いので、LCCも1回利用する予定。

ホテルも日程も大体決まった。

今悩んでいるのはスーツケース。
持っているのが古くて重いので、新しく買おうと思っているんだけど・・・
目移りしちゃって決められなーい!

楽しい悩みだけど、週末の予定が詰まっていて何度も見に行っている余裕がないことに最近気づき、ちょっと焦ってきました。

娘のパスポートもギリギリ有効期限にひっかかったので、更新しないと。


よかったらぽちっとしてください☆
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop

トルコより戻りました。

トルコ旅行から戻ってきました。

楽しかったー!けど疲れたー!

たくさんの自然美に触れて、いい旅でした!

P8173984.jpg
カッパドキア

今回は娘(小5)と2人で、バスを使って移動しながら2週間トルコを旅しました。
普通のパックツアーの2倍はペースを遅くしたつもりの旅行でしたけど、
見たいものも食べたいものも買いたいものも・・・結局半分ぐらいしか達成できなかったかなぁ。
娘は別に、がむしゃらに観光したいわけじゃないし、たくさん歩いて疲れるぐらいなら部屋でDSしていたいって思うタイプの子なので、なるべくそこは尊重しつつ(親のわがままに付き合ってもらっている手前)、のんびり移動してきました。更に娘のお腹の調子もずっと優れなくて…硬水があわなかったかなぁ?とにかく食に関しては全く満喫できなかった。まぁこれも今思えばいい経験かな。

P8083248.jpg
イスタンブール


トルコは日本の約2倍の国土があるので、移動にもそれなりに時間がかかりました。

今回の旅程はざっくり以下の通り。

イスタンブール3泊
パムッカレ2泊
カシュ3泊  ギリシャへ日帰り⭐️
夜行バスで移動
カッパドキア2泊
アンカラ1泊

都市ごとにまとめて書いていこうと思っています☆
よろしかったらお付き合いください♪

P8123617.jpg
パムッカレ

今回私にとっては2回目のトルコだったのですが、初めてのトルコは学生時代。
もう20年ぐらい前だなぁ。
その頃とはトルコもだいぶ変わっていました。

イスタンブールは以前にもまして観光客が増えて、見どころとなる名所はどこも長蛇の列。
物価も高騰していて、以前(20年ぐらい前)より2~3倍ぐらい物の値段が上がっているイメージです。
それでも日本よりもまだ物価は安いですが。

私が行った時代は日本人がたくさんいて、どこを歩いていていも「こんにちはー、日本人ですかー?」と怪しい客引きに声をかけられたり、「ジャポンジャポン」と喜ぶお店の人にチャイをおごってもらったりしたものでした。
ところが今回、日本人?と声をかけられることはなく、日本人観光客自体もほとんどみかけませんでした。
今年はイスラム国のテロの影響が強いようですが、それにしても8月のお盆時期にこんなに日本人がいないとは。
代わりに中国人と韓国人が多くて、その勢いにはびっくり!
日本でも中国人観光客の爆買いがよくテレビで報道されていますが、トルコでもその勢いはすごいようです。
パックツアーも個人旅行客もたくさんいました。

トルコの方は基本みなさん親切で、親日家が多いのも有名な話。
今回もたくさん親切にしてもらいました。
でも20年前に感じたようなめちゃめちゃフレンドリー!って感じではなかったような。
私が歳をとっただけかな。笑

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

Pagetop

トルコ旅行記1.カタール航空でイスタンブールへ

2015年8月、
ついにトルコへ出発の日がやってきました!

今回利用したのはカタール航空。
最近の航空会社の格付けでも上位の常連さんです。
でも購入したとしても他と比べて安いんですよね。

私たちは今回JALで貯めたマイルで2人分発券。
11万マイル使って、一気にすっからかんです。
カタール航空は特典旅行の場合、燃油サーチャージがかからないので、今回の支払は、空港税など、2人で8,590円だけでした!
8月のお盆直前の週末の出発で取ったので、かなりお得だったかな。




さて、行きは羽田空港から深夜便でした。
日中仕事をして、帰ってからご飯とお風呂を済ませ出発しました。

飛行時間約11時間でドーハまでいきます。そこから乗り換えてイスタンブールまで4時間かかります。

機内は満席でした。
座席が3-4-3で、窓側がよかったので並び3席の方を指定しました。トイレに行くのに通路側の方に気を使うけど、やっぱり窓からの風景は見たいもんなぁ。しかも娘は寝ちゃうと足をあっちこっちに伸ばすので、通路側や隣に他人がいると迷惑かけちゃいそうで…。悩ましい。

機内食も普通に美味しかった。
写真ありませんけど。

出発は夜中の0時過ぎてからなので、眠くて。機内食食べてからはずっと寝てました。
無印のネッククッション購入して持って行きました。
エアーじゃないので持ち運びはかなり邪魔だったけど、移動が多かったのでたくさんお世話になりました。

さて、機内の写真もなく、カタールに到着です。
ハマド国際空港は新しく出来てまだ1年ちょっとのピカピカの空港です。
カタール航空の拠点で、ほとんどの人が乗り換えに使用するハブ空港。
案内もわかりやすくて迷うことはないと思います。

朝の5時に到着したのに、すでに30度のカタール。
25度以上の熱帯夜が続いてぐったりしてましたが、上には上がありますね。
タラップから降りてバス移動だったんですが、熱風を肌で感じました!

手荷物検査を終えると、目印の巨大なぬいぐるみがお出迎え。



う~ん、微妙。笑

クマかと思ったけど、ダンナさんに見せたらリスだと思ったらしい。

くったりしちゃってるしね。



乗り換え時間は4時間ありましたが、飛行機が一時間ほど遅れたりすることはよくあるし、そういうのを考慮すると、乗り換えにかかる時間としてはちょっと余裕があるくらいで私にはちょうど良いかなーと思います。

トイレで歯磨きや化粧直しして、空港のショップをプラプラ。
ベンチもたくさんあるし、のんびりしました。

空港内のカフェでフレッシュジュースを飲んだら一杯750円ぐらいしたよ。

節約旅行なのに、いきなり散財。笑




カタールからイスタンブールまでは4時間で、機内食1回。

娘に、いつも窓側でいいなぁとボヤいてたら、今度はママ窓側座っていいよ、私DSするから、と代わってくれました。

やったー。久々の窓側!
窓にへばりついてました。

やっぱり空からの景色はいいなぁ!

飛び立ってすぐにカタールの街並みが見えました。



なんだか別世界!

緑のない世界って、日本ではないですもんね~。



近代化進んでます。

建設中の街並みも、なんだかリッチな気がします。わたしだけ?




海の中に船の道が出来てます。

街を過ぎるとひたすら、茶色の大地。



ひたすら、ひたすら、茶色の大地。

アラビア半島ってすごいなぁ。

こんなに環境が違うんだもん、思想というか、ものの考え方が日本と違うの当たり前だなぁ、と、何となく哲学的になってみたり。笑



これはバーレーン上空…だったかと。
小さな国ですが、こちらもオイルマネーで豊からしいですね。

トルコへ入りました。
同じような赤褐色の大地が続いて…

イスタンブール見えてきました。



都会です!



ついに到着だー‼︎

続く。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

Pagetop

トルコ旅行記2.イスタンブールのホテルはアジアサイド

トルコ旅行記 2015年8月

イスタンブールには空港が2つあります。
ヨーロッパサイドにあり国際便が多く発着するアタチュルク空港と、アジア側にあり国内線やLCC発着が多いサビハ・ギョクチェン空港。
カタール航空はどちらにも乗り入れているのですが、乗り継ぎがよかったので今回はサビハ・ギョクチェン空港着を選びました。

P8083193.jpg
トルコのLCCペガサスエアーがたくさんとまっています。

イスタンブールはヨーロッパとアジアをまたぐ大都市です。
ガイドブックに載っている見どころの多い地域はヨーロッパサイドの金閣湾より南の旧市街側に固まっています。
それから買い物をしたりするのに便利な、北側の新市街側。
普通はこのヨーロッパ側にホテルを取るのが一般的なんだけども・・
私は今回あえてアジアサイドに宿をとりました。

理由はいくつかありました。
宿代も物価も旧市街より若干安いこと、毎日船に乗って旧市街方面へ観光に行く方が娘が喜びそうだったこと、アジアの方が古き良きイスタンブールの面影が残っているとガイドブックに書いてあって、私も実際行ったことのない地域だったので行ってみたかったこと、そして次の移動もサビハ空港からLCCに乗る予定だったので、ここはアジアサイドにした方がスーツケースを持った移動が少なくて済むと思ったからです。

暑かったので、荷物を持っての移動が少なくて済んだのはよかったですが、旧市街のライトアップされた夜景を見るまで観光地にいる元気がなかったので結局見れず、それが残念でした。一回ホテルへ戻ってしまうとどうしても娘の外出する気がなくなってしまうので・・、その辺まで考慮にいれなかったなぁ。笑




さて、サビハ空港に着いたのが定刻通り現地時間14時過ぎ。
P8083194.jpg

ちなみに時差は-6時間(夏時間のみ)。
ここからホテルのあるカドキョイ地区まで空港バスで向かいました。
所要時間は1時間弱で料金は9トルコリラでした。(約450円)
(バスや交通機関は大人も子供(10歳)も同料金でした。)

P8083195.jpg

P8083197.jpg
イスタンブール方面行、渋滞中。

この車線の不揃いを見ても分かる通り、運転はみんな雑!
でも不思議とぶつからない。
「絶対入れまい!」と車間詰める人とか、車線の入り込みにブーブー鳴らす人はいないからかな。
気持ちに余裕がある感じがしました。

P8083199.jpg
カドキョイの町へ入って来ました。

カドキョイの港の前のバスターミナルへ到着後、ホテルへ。地図とgoogle様を頼りにホテルを探しました。

今回wi-fiレンタルは利用せず、インターネットはホテルのwi-fiのみで過ごしました。
迷った時の地図が心配だなーと思っていましたが、日本にいるときに滞在する都市の地図をgoogleで保存しておくと、wi-fiが繋がっていなくても地図が表示され、自分の現在地も確認できることを知りました。便利~!
いざとなれば誰かに聞けばいいしね。
移動中に暇つぶしでネットを見たりできなかったのは不便だったけど、普段ネット依存しているので旅の時ぐらいインターネットなくてもよかったかなー!(^^)!

イスタンブールのホテルは「カルケドンホテル」
こじんまりしたプチホテルでした。

P8123507.jpg
黄色い建物がホテル外観。

宿の人もとても親切だったし、部屋も普通にきれいでした。
1泊8,000円弱。
今回の旅は大体1泊このぐらいの予算で探しました。

P8083200.jpg

朝食は屋上でとります。

屋根の向こうにボスポラス海峡が見えます。
P8083229.jpg
毎朝カモメが優雅に飛んでいていました。

P8083234.jpg

P8083227.jpg
種類はまぁまぁの品ぞろえ。
リゾートホテルのような豪華さはないけれど、一通りのものは揃っていたかと思います。

P8083235.jpg
小さいホテルだから家族連れの個人客のみ。
食べる時間もまちまちのようでいつも2、3組しか会わなかった。
朝の静けさの中、外で朝食が食べられて幸せだったなぁ。




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

Pagetop

トルコ旅行記3.カドキョイの散策

トルコ旅行記 2015年8月

イスタンブールに着いた日は17時ぐらいにホテルのチェックインまで終わったので、落ち着いてからさっそくちょっとぶらぶらしてみました。

P8083212.jpg

私たちの泊まったアジア側のカドキョイは、メジャーではありません。
ツアーでは普通行かないし、何日もイスタンブールに滞在する余裕のある人が遊びにくる程度だと思います。
でも町中はとっても活気にあふれていました。

P8093218.jpg

ほらほら、野菜やら魚がずらーっと並んでるー♪

P8093216.jpg

ルンルンで写真を撮っている私の横で・・・
「ママ、く、臭い。吐きそうなんだけど」
と娘。

P8093217.jpg

確かに市場独特の匂いと言いますか、いろんなものが混ざった匂いが辺りに漂ってまして・・・

P8093216_20150903185756a8f.jpg

生魚の匂い、オリーブやチーズやら・・・、他にも香辛料の匂い・・・
いろいろ混ざった独特の匂いにノックアウトされた娘。
早々に退散となりました。

この都会っ子め!笑


仕方がないので、活気ある市場の写真タイムは終わりにして、ガイドブックにも載っているハチミツのお店「エタバル」へ向かいました。
ホテルからも歩いてすぐでした。
どこのガイドブックでも紹介されている有名店でおじさんも慣れたもの。

P8083202.jpg

ヨーグルトにたっぷりハチミツをかけてくれて、5トルコリラ(約230円)でした。

P8083205.jpg

4トルコリラって書いてあるところが多かったので、ちょっと値上がりしてる。

味は・・とっても濃厚~♪

ハチミツ美味しいけど、一人でこれ全部食べるのは私には無理だなー。
二人で1つシェアして食べました!(^^)!

P8083204.jpg
お土産のハチミツはここでは高いのでスーパーで買いました(^o^)

夜ごはんはこれまたガイドブックに載っている「チヤ・ソフラス」というレストランへ行きました。

P8093225.jpg

安くて美味しいトルコの郷土料理のお店・・らしい。
前菜は量り売りで好きなものを好きなだけ取って注文できるスタイルです。
あまりおなかがすいていなかったので、ちょっとだけ選んでみました。

P8093220.jpg
ブドウの葉でコメを包んだものや、ヒヨコ豆のペースト、ちょっと辛いアジュル・エズメなど・・・
日本ではなかなかお目にかからない料理ですね。
こういう前菜はそのまま食べたり、パンにつけて食べたりします。

娘はチキンケバブを注文。

P8093223.jpg

まぁ美味しいけど、絶賛するほどではなかったような?
味オンチの私がとやかく言える話ではありませんが。

ロカンタと呼ばれるトルコ独自のこういったスタイルのお店はアルコールを置いていないお店が多く、このお店にもおいてませんでした。近くの周りのレストランでは皆が美味しそうにビールを飲んでいたので、そんなことをさっぱり忘れてこのお店を選んでしまったことに激しく後悔!
旅の初日だしー!ビールをクハーってやりたかったぁ!!!泣


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村


 

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。