スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

KL旅行☆街ぶらり、モスク・寺院めぐり☆

マレーシアは多民族国家です。
大半はイスラム教徒ですが、中華系、インド系も多く、いろんな宗教が争うことなく混在しているという点では素晴らしいなぁと思います。

お正月にそんなマレーシアに滞在していることだし、せっかくなのでいろんな神様に年始のご挨拶をすることにしました。

娘にも、「世界にはいろんな宗教がある。そしてそれぞれ習慣や決まりごとが違う」というざっくりしたイメージを持ってもらうにはいい機会かなーと。

1度にいろんな寺院へ行くにはチャイナタウン辺りが密集していておすすめです!(^^)!

チャイナタウンはKL SENTRAL駅からLRTクラナ・ジャヤ線で1つ目のパサール・セニ駅が一番近いですが、私たちはモスクへまず行くためにパサール・セニではなくその次のマスメット・ジャメ駅で降りました。

マスジット・ジャメ(Masjid Jamek)はKL最古のイスラム寺院と言われる歴史あるモスク。

マスジット・ジャメ駅の改札を出て左にいくとすぐにモスクの入口があります。
モスクは礼拝の時間には入ることが出来ないので、事前に時間を確認していきましょう(^o^)

地元の人に続いて入ろうとしたら、警備員に「NO,NO!!」と止められてしまいました。

英語が通じないようですが、今日は観光客はダメと言っているよう。
お正月だから?ガイドブックにお休みは金曜日と書いてあって、他には記載がなかったのでてっきり入れると思っていました。
残念。

でも入れないのではしょうがないです。
ぐるっとモスクの周りを歩いてみました。

P1011119.jpg

P1011120.jpg

P1011125.jpg
名残惜しいですが、外観で我慢。


そこから川に沿って南下してセントラルマーケット目指して歩いていきました。
暑いですが、セントラルマーケットまで10分かからないぐらいで到着。

セントラルマーケットに着くとチャイナタウンはすぐそこです。

P1021364.jpg

チャイナタウンにある関帝廟へ。

P1021365.jpg


こちらは三国志でも有名な武将・関羽が祀られている仏教寺院です。

P1021373.jpg

全体的に赤いっぱいで、お線香が立ち込め、荘厳な雰囲気です。

私たちもお線香を買って手を合わせました。

P1021369.jpg

P1021370.jpg


やっぱり馴染もあるのでお線香の匂いは落ち着くなぁ。

P1021371.jpg



それから歩いてすぐのところにあるヒンズー教の寺院、スリ・マハ・マリアマン寺院へ。

P1021375.jpg


入口で靴を脱いで入ります。

赤一色だった仏教寺院から一転、カラフルな色彩の寺院です。

P1021383.jpg

ガネーシャをはじめ、独特の神様たちがたくさんいらっしゃいました。

P1021378.jpg


イスラムは偶像崇拝しないので神の像はないし、神様一つとっても宗教が違うとだいぶ違うんだなぁと一度にいろいろ見ることで改めて実感できますね。

でもこうやって違う宗教でもお互いを認めれば共存できるのだから、同じ宗教の中で宗派だなんだといがみ合ったりしないで、平和に解決できないかなぁとすごく思います。短絡的ですかね。

娘に宗教についていろいろ根掘り葉掘り聞かれ、答えられないことが多くて・・汗
ヒンズー教の神様の名前も少ししか知らないし、それぞれの役割も覚えていないし、お祈りの仕方とか、いろんな習慣の理由とか知らないこともたくさん。知っているつもりだったけど説明できないこともあるし。添乗にいくときみたいに、きちんと勉強してから来ればよかったーとちょっと後悔。笑

同じ遺跡や建物を見るにしても、知識があるかないかで全然見方って変わりますよね。
次回はちゃんと娘に説明できるように勉強してから来なくっちゃ。

そうそう、マスジット・ジャメのモスクに入れなかったので、違うモスクへ行ってみました。
国立モスクです。
国立モスクはクアラルンプール駅から歩きます。クアラルンプール駅はKL sentral駅から一つ目。駅自体も白亜の歴史ある建物で一見の価値あり。ヨーロッパ風なのは設計士がイギリス人だからかな。

地図では駅からモスクへの道がわかりにくく、ちょっと迷うかも?
私たちもちょっと迷いながら探し、無事に発見。

P1021387.jpg
目印はモスクのシンボル、ミナレットです。

P1021390.jpg

入口で名前を書き、ジャブ(頭からすっぽり被る布)を借りて中に入ります。
子供は不要です。

P1021391.jpg

P1021392.jpg


大きくて広々した空間が広がっています。


P1021402.jpg

ドームの中は観光客は入れません、入口から見ることが出来ます。

P1021397.jpg

P1021398.jpg

ステンドグラスが太陽の光に照らされてきらきらしていました。


あっ、いろんな神様をお参りしたのに、キリスト教の教会には行ってないなぁ!



応援クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。