スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

トルコ旅行記17.カシュからカッパドキアへ大移動

2015年8月 トルコ旅行記

旅の中で一番悩んだのが、カシュからカッパドキアへの移動方法でした。
トルコは長距離バスが安くて便数も多く、とっても便利。
ただやっぱりバスなので、時間はかかる。
カシュからカッパドキアへは距離があるので、ずっとバスはしんどいなーと思っていました。
カシュからアンタルヤというトルコ第3の都市へ移動し、そこから飛行機を利用するのがいいと
思いましたが、バスの時間と飛行機の時間がうまくかみあわず・・・。

他をゆったりめに組んでいたので、ここはちょっとしんどいかもしれないけど、
バスでひたすら移動することにしました。
カシュからアンタルヤまではバスで約4時間。
アンタルヤからカッパドキア近くのギョレメの町までは夜行バスにしました。
アンタルヤで観光する時間を作ったので、乗りっぱなしということもなく、
終わってみれば意外といい方法だったかと。
夜行バスで問題なく眠れる体質なら、40近い年齢でも行けると思います。笑

カシュをのんびり出発。
11時にチェックアウトし、12時のバスに乗りました。
早めにオトガルへ行ったので、最前列の海側の席でした☆
アンタルヤまでは28トルコリラ。(約1,400円)
オトガル近くにスーパーがあったので、そこで飲み物やらお菓子を買い込み出発です。

P8163904.jpg
カシュの街に別れを告げ、バスは地中海沿いを進みます。

P8163905.jpg
きれいな景色をみているだけで幸せ☆

P8163907.jpg
海もきれい!

途中、トイレ休憩でとまったお店で買ったサンドイッチ。
めっちゃ美味しかった!
P8163914.jpg

フランスパンにチーズを挟み、ぎゅーっと押さえながら焼く。
P8163911.jpg
150円ぐらいだった。安い!


16時にアンタルヤ到着。
この時期、トルコの日没は20時すぎ。
まだまだ時間があります。
大きな都市のバスターミナルなので、空港のようです。
P8163917.jpg

P8163916.jpg
荷物預り所でスーツケースを預け、アンタルヤの街を観光しました。
ここが荷物預り所。
スーツケース2つで11トルコリラでした。(500円ぐらい)

街までは地下鉄で15分ほど。

アンタルヤはローマ時代の遺跡が街の中に点在する、都会と歴史の融合した面白い街。
地中海沿いの大都市で、トルコでも屈指のリゾート地です。

P8163921.jpg

P8163920.jpg
街の中を路面電車が走ってます。

P8163923.jpg

P8163927.jpg

P8163930.jpg

P8163934.jpg
お土産物屋さんもたくあんあるし。

今風のお店もたくさんあります。

P8163922.jpg
お決まりのトルコアイス。
この旅で何回食べただろうね。

P8163936.jpg

街をぶらぶらして、港まで来ました。
P8163940.jpg
港まで歩いて、ここでご飯食べようと思ったけど、そんなにお腹空いてなかったのと、
魚介がそんなに好きじゃないので、やめました。
港沿いにはたくさんお店が並んでいい雰囲気でした。

結局オトガルにもどってから、食べた地元料理がお腹にも優しい味付けで
意外に美味しかったです!
P8163942.jpg

ご飯のあと、スーツケースを受け取り、トイレで着替えと歯磨きを済ませ
出発準備OK。
22時、時間通りギョレメへ向けて出発しました。

いよいよ最終目的地、カッパドキアです!






にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。