スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

シドニー旅行9 ロックス地区へ

2010年3月に行ったシドニー旅行の続きです。

滞在4日目。
行動を共にしたお友達とは一緒に過ごす最後の日です。

シドニー水族館へ行った後、ロックス地区へ向かいました。

街歩きが好きな友人と私。
娘に熱があるのも露知らず・・・
シドニー水族館から歩いてロックス地区を目指してしまいました。

もともとただ「歩く」のが嫌いな娘。
「疲れた~」と何度か言っていたんですけど
いつもの事だと気にしていなかったんです。(反省)

慣れない環境に身を置くって事は、
小さい子にはそれなりに大変なのかも。

と、今回身を持って感じました。

Cimg1289

Cimg1293

15時過ぎになると、なんだか日差しも秋っぽくなってくるような?
シドニーはこれから秋になりますものね。

30分近くかかって、ようやくロックス地区の入り口に到着です!

Cimg1296
↑ハーバーブリッジも遠くに見えます☆

ロックス地区は最初にイギリス人のオーストラリア植民が
始まった場所だそうです。
地形的に石が多かったので、「ロックス(=岩)」と呼ばれるように
なったとか、囚人達がテントを張った「rocky shore」という所から
きているとか・・・。

植民当時から残る石造りの古い建物が並ぶ地区だったのが、
最近はその外観生かしながら、いろんなオシャレなお店が出来てきて、
観光客が多く訪れる名所となっています。

今回「食べる」ことに関しては、まったく無頓着のまま
最終日を迎えた私たち。

旅行中食べたものと言えば
コンドミニアムでサンドイッチとサラダ、とか
ファーストフードでハンバーガーとか、そんなんばっかり笑

1件ぐらいガイドブックに載っているお店に
行ってみようということになり、
入ったカフェが・・

「La Renaissance Patisserie Francaise 」

ガイドブックにもおいしいカフェといって紹介されています。

Cimg1302

店内に入ってみると、所狭しと美味しそうなケーキが
並んでいます![E:happy01]

Cimg1303

注文を済まし、会計をして、番号札をもらい奥へと進むと
中庭にカフェがありました[E:heart04]

雰囲気がいいです。
やっぱり外は気持ちがいいなぁ。

Cimg1317

ほどなくしてケーキと飲み物が運ばれてきました。
味は・・・普通でした。

そこでしばらくおしゃべりタイム♪

高校の同級生で、付き合いはもう10年以上なので
話すネタにはつきません(笑)

Cimg1307

歩いた疲れもとれてきたところで、ロックス地区散策へ。

歩いてすぐのところにある
アーガイルカット」のトンネルへ行ってみました。

みたところ、ただのトンネルです。
19世紀半ばにシドニーに連れてこられた囚人たちによってハンマーと
ノミだけで掘られたトンネルなのだそうです。

重機もなく、こんな大きなトンネルを掘ったなんてすごいなぁ。

Cimg1323

ロックス地区の街並みです。↓

Cimg1329 Cimg1334

Cimg1327 Cimg1332

一通り歩いたら、そのままサーキュラーキーへ。
ここからはオペラハウスとハーバーブリッジがよくみえます。

夕方になり、日差しもだんだん弱まってきて、
風も気持ちいいです[E:heart04]

Cimg1354

Cimg1362

4日目も終りで、いよいよ次の日帰国となりました。
サーキュラキーから電車に乗り、ホテルへと帰ります。

クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。