スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

宮崎 神話の里・高千穂

宮崎が全国で取り上げられるようになって、にわかに脚光を浴びているのが高千穂

3月の終わりに帰省したとき、立ち寄ってきました。

宮崎県の最北に位置し、熊本県と大分県との県境にあります。
パワースポットとして高千穂町のいろんな場所が紹介されるようになりました。

もともとこのあたりは神話の里
古い神社もたくさんあり、それぞれにいろんな神話が残っています。

高千穂までは宮崎市内から車で3時間ぐらい。
途中、高速を利用できるようになったのでだいぶ近くなりました。
それでも3時間ですから、出かけるとなると1日がかりです。

まずは有名な高千穂峡へ。

P3260813.jpg

ボートに乗って滝のすぐ脇までいきます。
20分で1000円だったかな。
それなりに取られます。

実は初めて乗りました。

P3260799.jpg

それなりにきれいだったけど、寒かったのでいまいち。

P3260800.jpg

上からみる滝で充分きれいでした☆


それから天岩戸神社へ行きました。
途中の風景に思わず車を止めました。

P3260817_convert_20110422151248.jpg

昔の日本の風景ってどこもこんなだったのかなぁ。
雄大な山々に抱かれる集落がこんなにも美しいなんて。


さて、高千穂峡から車で30分ぐらいで天岩戸神社に到着しました。

P3260818.jpg

こちらに残る神話↓

太陽の神、天照大御神(アマテラスオオミカミ)が、弟の荒ぶる神の乱暴ぶりに怒って岩屋の奥に隠れてしまい、世は闇に閉ざされてしまいます。困った八百万(やおよろず)の神々が今後の対策を練り作戦決行。洞窟の前でドンチャン騒ぎをし、「世の中は暗いはずなのにどうなったの?」と気になったアマテラスオオミカミが作戦通り洞窟から顔を出したそうです。

P3260819.jpg

神社の裏にアマテラスオオミカミが怒って隠れていたと言われる洞窟がありますが、自由に見ることは出来ません。境内で頼むと神社の人が案内してくれます。神社の裏手から洞窟のある方をのぞみながら神話を語ってくれます。何も下調べして行かなかったのでいろいろ話が聞けてよかったです。
カメラの撮影は禁止だったので写真はありません。
それだけ神聖な場所、ということでしょうか。

天の岩戸神社より少し歩いたところにある天安河原の洞窟へ向かいます。
神々が対策を練ったと言われる洞窟です。

ここがとっても神秘的でよかった。

P3260835.jpg

P3260827.jpg

自然の中をしばし歩くと洞窟が見えてきます。

人が多かったので雰囲気は半減だけれど、それでもなにか自然のパワーが集まっているような気がしました。
(のせられやすい?笑)

P3260829.jpg

洞窟には鳥居。
その周りにはそれぞれの思いをこめて積まれた石。

なんだか神聖な空気を醸し出しています。

P3260832.jpg


P3260828.jpg


冗談半分で積んだ人も多いのだろうけど、真剣に何かを思いながら積んだ人の気持ちがまだここに漂っているような気がしました。

お参りをした帰り道。
信心深い母はいつまでもこの場所に佇んでいました。

P3260834.jpg

心を休ませ、山のパワーをもらえる場所でした。

P3260823.jpg

余談ですが、山道に入るちょっと手前に何件かおみやげ物屋さんがあって、
そこのソフトクリーム、最高に美味しかったです☆


応援クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。