スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

旅気分になれる本

読書の秋ですね。秋の夜長、何をされていますか?
私はもっぱら「モンスターハンター4」でモンスター退治に出かけています。

その合間に図書館で借りた本をぼちぼち読んでいます。
好きなのは、海外へ旅する内容が含まれている話。
主人公と一緒に現実逃避~♪♪(^^♪

最近読んだ旅の話が入った本。

「アムリタ」 吉本ばなな

アムリタ〈上〉 (新潮文庫)アムリタ〈上〉 (新潮文庫)
(2002/09/30)
吉本 ばなな

商品詳細を見る


アムリタ〈下〉 (新潮文庫)アムリタ〈下〉 (新潮文庫)
(2002/09/30)
吉本 ばなな

商品詳細を見る


霊感があったり、予知能力があったりと、ちょっと変わった主人公やその周りの人たちの日常と、非日常を求めて旅立ったサイパンでの話。



「三千枚の金貨」 宮本 輝 

三千枚の金貨(上) (光文社文庫)三千枚の金貨(上) (光文社文庫)
(2013/01/10)
宮本 輝

商品詳細を見る


三千枚の金貨(下) (光文社文庫)三千枚の金貨(下) (光文社文庫)
(2013/01/10)
宮本 輝

商品詳細を見る


ざっくり言うと主人公が入院中に見ず知らずの患者から金貨を埋めたという話を聞き、後々探すことになる話なんですが、主人公のおじさんがタクラマカン砂漠を一人で旅する話が随所に出てきて、描写がとても具体的で私も旅をしている気分になりました。シルクロード横断はいつか行ってみたいと思っている場所のひとつです。



「あの日、僕は旅に出た」 蔵前 仁一


あの日、僕は旅に出たあの日、僕は旅に出た
(2013/07/12)
蔵前 仁一

商品詳細を見る


これはノンフィクションです。旅雑誌「旅行人」の編集長である蔵前さんが、旅に目覚めて世界中を旅して旅に関する仕事を始めていく経緯がまとめられたものです。
バックパッカーと言っても今はスマホやネットが普及しているので何処にいても情報が溢れていますが、蔵前さんが旅をしていた頃はそんな情報源もない時代。今のバックパッカーとは全然違うんでしょうね。衝撃を受けたインドや中国の話など盛りだくさんで楽しいです。
若い頃にもっといろんな国へ行っておけばよかったなぁって思わずにいられない。


自分の知らない世界の話、楽しいです。


応援クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。