スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

KL郊外の大型プール☆サンウェイラグーン☆

今回の旅で娘を楽しませようと選んだのが、クアラルンプール郊外にある「サンウェイラグーン」でした。

今日はそのご紹介です。

「豊島園のプール」をちょっと広げたかんじ。
・・・というのがざっくりした印象。

やっとスライダーの楽しさを知り始めた娘のために今回は多少しょぼくても、楽しめるところがいいだろうと思って選んでみましたが、結果、私も十分楽しめました(^^♪



さて、ホテルの部屋からみたこのプールの写真はサンウェイラグーンのプール全体の半分といったところ。写真の左側に砂を入れたビーチのようなプールが大きく広がっています。

PC301016.jpg

そして写真の上に行くと遊園地や小さい動物園がある一帯。
サンウェイラグーンはいろんな施設が一緒になった複合施設で、入場料は共通、水着のまま遊園地へ行ったりできます。(といってもマレーシアはイスラム教の人が多いお国柄なのでビキニでウロウロしている人はいません。)
正面入口はこちらの遊園地側にあります。

サンウェイリゾートホテルのプールでタオルをレンタルしたらそのまま朝食会場のレストランを右手に見ながら小道を進みます。するとこんな鉄格子が。(これはプール側から撮った写真。)

PC305989.jpg

ホテルのカードキーを差し込むと開くようになっています。

ここを抜けるとプールの入口があります。
サーフビーチエントランスという入場口になります。
入場チケット代わりのバンド(コンセルジュで付けてもらった。)を見せて、手荷物検査。プールは飲み物や食べ物の持込みが禁止されているので、持っていたら没収されるのかな。

まずは砂が敷き詰められた遠浅のプールへ行ってみました。

PC305995.jpg

PC306054_convert_20140115172656.jpg

ひ、人が少なくて若干寂しいかんじ・・。
10時ぴったりに入ったので、人が少なかったですが、午後になると人も増えてきました。

ここのプールに入って後ろを見ると、泊まっているホテルがどーん。
PC306062.jpg
よく言えばディズニーランド脇のホテルに見えなくもない?笑

ぷかぷか遊ぶにはいい広さです。

空いているうちにスライダーに乗りにいこうということになり、スライダーのある方へ行ってみました。
気になっていたのはこの大きなラッパのようなスライダー。
最近オープンしたらしい、その名も「VUVUZELA」
PC306084.jpg

さっそく入り口に行くと、係員さんに「人数が足りないからダメ」とのこと。どうやら4人か5人でのせるらしいのですが、まだ待っている人が他にいないので乗れないよ、ということらしいのです。

それでは、と隣のスライダーへ。

PC306011.jpg
4本のスライダーがあり、入口は同じ。上で好きなスライダーを選んで並ぶというもの。大部分はトンネルになっていて本当に真っ暗で、どちらに曲がるか全くわからなくてとってもスリリングでした。そして突然明るくなったと思ったらざっぶーん。

朝のうちのこの時間は待ち時間もなく、終わったらまたその足でもう一度、と何回も連続で滑ることが出来ました。
午後にもう一回乗ろうと行ってみたらこの行列。

PC306116.jpg
(日本だったら空いてるうちに入るかも?)
マレーシアの方々は朝からがっつりというより何事もスロースターターのようです(^^♪

そうこうしているうちにVUVUZELAの方にも人が集まり始めたので改めてトライ☆

4~5人が大きな浮き輪に円になるように座ります。
私たちはオーストラリアから来たファミリーの娘と同じぐらいの男の子たち2人と一緒に乗り込みました。
2人ともかなり興奮している様子で、こちらも思わずテンション上がる~↑笑

まずは大きなトンネルを右に左に揺られながら進み、一気に大空間へ放出されます!
PC306085.jpg

おぉー!!これかなり面白い!
放出されてから一体どっちへ進むのか、わからないスリリングさがいい!(^.^)

放出(?)された後は、あっちへこっちへ大きく揺られながらまた小さなトンネルへ吸い込まれていく構造。

案内板に直径22メートルの筒の中で無重力を体験してくださいと書いてあったとおり、ふわっと浮く感じが楽しいアトラクション!(^^)!
私にはかなり楽しいスライダーでした!!
が、娘にはちょっとスリリングすぎたのか、続けて乗ろうとは言いませんでした。笑

同乗したオーストラリア人の男の子たちは歓声を上げながら、もう一度乗るために出口から入口へ直行してました~(^o^)

午後に乗ろうとしましたが、こちらも午後は長蛇の列が出来ていました。
スライダー楽しむなら午前中早い時間がオススメです。

その他にも小さい子供でも楽しめる遊具があるエリアや
PC306020.jpg

PC306021_convert_20140115171917.jpg
修業中。

さざ波がたつプールもあります。
PC306024.jpg

PC306043_convert_20140115172605.jpg
バケツに水が貯まると勢いよく落ちてきます。

あと、サーフィンやボディボードが出来るところも。
PC306058.jpg
これ私↑笑

地元のお兄ちゃんばかり並んでいるところに、えいっと勇気を出して並んでやってみました。
若者の中に中年女1人で娘にかなり心配されました。笑

それから帰り間際に乗ったのがコチラ、青い建物の中にあるアトラクション。
PC301021.jpg

名前は「Waterplexx 5D」
新しいアトラクションで、混んできた午後ということもあって、30分ぐらい並びました。
3Dメガネをかけて(看板には5Dと書いてありました(^o^))画面と一体化して動く椅子に座る冒険アトラクション、最近よくありがちなものです。水や風が結構かかるんだけど、室内はクーラーが聞いていてとても寒く、途中から寒さで震えてしまいました。
個人的感想.. 新アトラクションとしてはVuvuzelaの方が楽しかった!


食事が出来るエリアには(プールの中央部分)ファーストフード系のお店が数店。サブウェイやハンバーガー店、ポップコーンやアイスクリームなどいろいろ売っています。(料金はドリンクのついたセットで500円~700円ぐらいだったので、日本のリゾート施設よりはお安めかも?)

PC306000.jpg

何回も出入れの出来るロッカーは飲食エリアの並びにあります。
PC305999.jpg
午後はかなり混雑していました。

正面口でチケットを買うと、バンドにお金をチャージできるようなので、出し入れできない安いロッカー(どこにあるか不明ですがあるようです。正面口の方かな。)を使うのもありですね。

ある程度遊んだので、遊園地エリアの方へちょっと行ってみました。

まずは動物園(といってもミニ動物園。)鳥やワニ、ヘビなど。
PC306091.jpg

PC306098_201401151032368b2.jpg

メインはトラでしょうか。
PC306100_convert_20140115173027.jpg

このあたりは素通りで。

長いエスカレーターを通ると遊園地エリアです。
PC306094_convert_20140115172844.jpg


遊園地の方は・・・正直かなりさびれた感じが否めません。人も少ないし、乗り物も昭和な感じがぷんぷん。

一番面白かったのはコレ↓
PC306105.jpg

PC306106.jpg

遊園地の乗り物はカメラダメと表示がしてあるので、通路から隠し撮りしたものしかないのですが、川下りのようなもの。結構怖いのかと思ったら、水はかかるけどスリリングさはありませんでした。

帰り道すいていたので観覧車にのってみました。
PC306109_convert_20140115173141.jpg
すぐそばをジェットコースターが走って迫力はありますが、ジェットコースター自体は「昭和」な感じです。
観覧車も何周とか決まっているわけではなく、お客さんが来たら止まって載せたりするし、結局10周ぐらい回ったら「はい降りて」ってドアを開けてもらい終了、というアバウトな感じでした(^_^.)


いろいろレトロな雰囲気もあり、最新の施設というわけではないですが、丸一日存分に楽しめました!
とくに遊び盛りの子供には楽しかったようです。





☆ここからは実際にチケットを買う予定の方に、参考まで☆

入場料は大人120リンギット(日本円で約3600円、子供90リンギット(日本円で約2700円)と、かなりのお値段。
サンウェイリゾートなどの同系列のホテルに滞在しても割引はありません。(2013年現在)
ただネットで事前に購入しておけば割引が多少あり、混雑する入場口もスムーズに入れるそうです。(正面入場口の混雑に関してはホテルのプールから通じている入口を利用したのでわかりません。)
(ネットで購入するとそれぞれ大人102リンギット、小人76リンギットとなり、一人あたま500円強の割引になります。)

申込みのサイトはこちら
online ticketingというところからどうぞ☆

ネットでの購入には予め会員登録のようなものをする必要があります。これはすぐに出来ますが、実際に購入するには数日かかると思っておいた方がいいようです。というのも購入の承認は基本的に翌銀行営業日となるようで、月~木の申込みなら翌日、金~日の申込みは月曜になりますと但し書きがしてありました。
私は出発前日に申込みをしようとして、これに気付き、割引したチケットを買うことができませんでした~悲

ネットでの申し込みは英語のサイトですが、そんなに難しくありません。
私は途中でやめてしまったので、それ以降のことはわかりませんが、お申込みの際はちゃんとすみずみまで読んでから購入することをおすすめします(^^♪



応援クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017-05-04│21:38 |
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。