スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

ツインタワーが真正面に!トレイダーズホテル

クアラルンプール市内で宿泊したトレイダーズホテルの紹介です。

なんといってもこのホテルの売りは「KLのシンボルでもあるツインタワーの全景が部屋から見える」こと。
部屋から、しかも高層階から見たい場合にはクラブルームへの予約がいいと口コミで読み、今回はちょっと贅沢にクラブルームへ申し込みました。
更にカクテルタイムでアルコールが飲み放題らしいじゃないですか!(くいついたのはそこ。笑)

本来なら大晦日の日にここへ泊まると、カウントダウンの花火が混雑に紛れることなく優雅に部屋から見れたんでしょうが、お馬鹿なことに年明けにチェックインする手配をしてしまっていました。花火の存在に気付いたときには予約は埋まっていました。うーん、残念。

お部屋はシンプルですが、ソファーもあり、とても居心地がよかったです。

P1011164.jpg

P1011165.jpg

サンウェイリゾートのお部屋はミニバーが無料でしたが、こちらは有料。それも結構高かったです。
ベット脇においてある水は無料でしたが、冷蔵庫の上にあるエヴィアン(大)は600円ぐらいしたと思います。さすが世界のエヴィアン!笑


シャワールームはこんな感じ。

P1011169.jpg
洗面台が中から光ってとてもきれい。
あと、マットが高級感ある肌触りでとっても気に入りました(^.^)

あと撮り忘れちゃったけど、バスタブの外にシャワーできる場所があるので、体をきれいに洗ってからバスタブにドボン☆ができます。これは日本人には嬉しいですよね(^o^)

P1011170.jpg
トイレはふつう。

P1011171.jpg
アメニティ。




そして、なんと言っても期待を裏切らないこのツインタワービュー!!

P1011167.jpg

窓に近づくとツインタワー全景が見えます。

P1011168.jpg


夕暮れ時も夜景時もとってもキレイでした(^.^)

P1011193.jpg

そして夜。やっぱり夜が一番きれいだなぁ。

P1011213.jpg

寝る時もカーテン全開で寝ました。
部屋を真っ暗にして、うとうとしながら眺めるツインタワー、とってもきれいでした。



さて今回クラブルームに宿泊したのですが、付いてくる特権として

ティータイムとカクテルタイムを楽しめること。
32階の専用デスクでチェックインチェックアウト出来ること。
朝食も32階で食べることができること。

ティータイムは利用しませんでしたが、カクテルタイムは2日ともがっつり利用させてもらいました(^o^)
ワインも生ビールも美味しかった~♪

と、せっかくカクテルタイムを存分に楽しんだのに、なんと飲むのに夢中で(?)写真を撮り忘れてしまいました~。
(いやしいわ~。。)

P1011186.jpg
嬉しくて撮った最初で最後の一枚。笑

生ビール、ワイン赤白各3種ほど、カクテルもあります。
軽食はサンドイッチやお寿司、ナゲットやクッキーなど。
日替わりで変わるメニューもありました。
なんていっても生まれて初めてのカクテルタイムなので、他と比較することはできませんでしたが、タダでこんなに食べれるなんて幸せ~(^o^)と、存分に楽しみました!
いろいろ食べていたらおなかいっぱいに~。
他のお客さんも結構みんながっつり食べていましたよー。

カクテルタイムは5時から7時なんですが、6時少し前には座席のほとんどが埋まってしまい、ミーティングルームを開放していました。
時間帯によっては料理を取るために並ぶ列が出来ていました。
お正月の繁忙期だからかな。




朝食会場は種類が多そうな5階で頂きました。
サンウェイリゾートも朝食のバリエーションがすごかったけど、こちらもなかなかの品ぞろえでしたよー♪

P1021240.jpg

P1021241.jpg
寿司は、味はイマイチ。

P1021243.jpg

P1021244.jpg

P1021245.jpg
麺も数種類から選べます。

そして旅行中に切々と野菜の大切さを説いたかいがあって、最終日の娘の朝食に改善が見られました(ヤッター笑)
P1021246.jpg
しかし、こんなん家でも食べれるだろー。



それからホテルのサービスとして、シャトルバギーがあります。
KLCC公園側の入口から出るとシャトルバギー乗り場があり、公園反対側のKLCCまで行くことが出来ます。

P1011086.jpg

公園を横切っても大した距離ではないけれど、娘はこの乗り物に大興奮。
朝ホテルを出る前に必ず「バギー乗れる?」と確認してくる始末。
「このバギーが今回の旅一番の思い出って言いそうじゃない」とパパと心配したほど気に入ってました。笑

P1011090.jpg
公園を散歩しながら歩くのも楽しそうだと思っていましたが、結局KLCCに行くときには必ずこれに乗るはめに。

バギーですが、特にチケットとか何もいらないので、誰でも利用できるんだと思います。
帰りは降ろしてもらったところで待っていればやってきます。
混んでいる時期なのでずーっと行ったり来たりしているようでしたが、お客さんがあまりいなかったらどうするんだろう?時刻表があるわけではないので、いたらラッキー☆ぐらいの感覚で利用するのでしょうね。

超高級ホテルというかんじはしないけど、我が家には十分贅沢なホテルでした。




応援クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。