スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

KL旅行☆世界遺産の街、マラッカへ☆

今回のKL旅の目的に1つ、「世界遺産を見る」ため、マラッカまで足を伸ばしました。

2008年に世界文化遺産に認定されたマラッカはKLから約150km南に位置します。
東西交易の中継地として栄え、16世紀以降、ポルトガル、オランダ、英領東インド会社、日本により占領。
様々な文化の下で発展し、いろいろな文化の名残が共存するエキゾチックな街です。

KLからマラッカまではバスで移動しました。
高速で2時間半ぐらいかかります。
まずはKL sentralからKTMでバス乗り場のあるベンダール・タシッ・セラタン駅まで。(舌かみそう。)
ベンダール・タシッ・セラタン駅にあるバスターミナルは南部方面へ向かう長距離バスが発着するところらしく、大きくて、とっても近代的。

P1031451.jpg
駅と直結しているバスターミナル。

いろいろなバス会社の窓口があり、巨大な発着案内もあり、まるで小さな飛行場のようです。

P1031452.jpg
メインロビーに入ると・・

P1031455.jpg
ずらりと並ぶ窓口。

P1031454.jpg
電光掲示板。空港みたい。


マラッカ行の窓口もいくつかありますが、出発時間をみて乗れそうなバス会社を探し窓口へ。

タッチパネルがあって、座席を選ぶことも出来ました。(一番前の座席をゲット!(^.^))
P1031453.jpg

同じマラッカ行きでもバス会社によって料金が違うですが、座席の配列が横4列だったり3列だったり、ノンストップかどうかとか、車の新しさとかいろいろあるみたい。

私たちは往復違うバス会社を利用して料金は以下の通り。
往路は一人10リンギットで、横4列のバス、
復路は一人13.4リンギットで、横3列のバスでした。

P1031467.jpg

マラッカまで高速で2時間半もかかるのに、値段が1人500円もしないなんて、本当にマレーシアは交通費が安いです!

さて、出発の時間までキオスクをウロウロ。お菓子や飲み物を買いました。

P1031457.jpg

バスには飲食禁止のマークがあったので本当は飲食しちゃだめなのかも。
でも飲んだり食べたりしている人もいたので暗黙の了解なのかな?

P1031456.jpg

搭乗時間前にエスカレーターを降り、搭乗口へ向かいます。

P1031459.jpg

搭乗口も広くてきれい。
P1031460.jpg

時間が来たら係員がきて切符をチェック。
バスに乗り込みます。

P1031468.jpg

出発してすぐの駅の写真。
P1031478.jpg
とても近代的。

2時間してほどなくマラッカのバスターミナルへ到着。
ここから世界遺産となっている古都へはタクシーかバスで移動します。

私たちは古都へ移動する前に旧市街に行く前に帰りのチケットを買いました。
帰りに希望の便が満席で乗れなかったというブログ記事を日本で見たので、念のため。

古都までは市バスで行きました。
念のため車掌さんに、オランダ広場までいくか確認してみる。
車掌さん、聞いてるんだか聞いてないんだか「OK、OK」。
バス代は大人1.5リンギット、小人1リンギットでした。
15分ぐらいバスで揺られて、オランダ広場へ到着。

自分たちでマラッカまで行くのはある程度下調べもいるし大変だけど、なんといってもこの安さでマラッカへ行けるのは魅力ですよね。
オプションのツアーでいくと1万円ぐらいします。


長くなったので観光は次回☆


応援クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。