スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

夜行バスで関西へ☆念願のUSJ行ってきました☆

私の仕事が、平日(金)お休みになり土日と絡めて3連休だったので、娘念願のUSJへ2人で行ってきました。

ここ何年か、娘はハリーポッターの映画を何回も見ていて、東京であったハリーポッター展も行ってたし、最近は私でも「量多いな」と思う分厚い本も読み始め(ブックオフで100円で売ってました!)・・結構なハリーポッターファンでした。
いつか連れて行ってあげたいと思っていたので、連れていけてよかったです。

1/30からUSJの入場料が値上がりするそうですね。
ただでさえ、ハリーポッターエリアはお土産の品々の値段がぼったくり・・魔法の値段なのに~!

入場料は現在大人6,980円(税込)が1月下旬より7,200円(税込)、そして4月には消費税引き上げでさらにあがるそうです。
今回は値上がり前の値段で、さらに娘の誕生日が12月だったので、バースデイパスで購入。
大人6,480円、子供4,480円でした。(通常より2人で800円の割引☆)
バースデイパスとは誕生日月とその翌月が割引になるパスのことで、事前にClubユニバーサル会員に登録する必要がありますが、本人と更に登録しているご家族の誕生日も対象なので、家族が多いと割引になる月が増えてお得です。




さて、今回は魔法の世界の価格設定に対抗するため(?)、一番安い交通手段である夜行バスで関西へ行ってきました。

とはいえ、私ももう若くないので、最安値の夜行バスにする勇気はなく、リクライニングが大きいゆったりめのバスを選びましたけどね。
それでも往復14,000円ほどでした。
往路が平日だったこと、子供料金が半額だったことでこの値段で往復できました。

実は今年の夏は、いつもよりちょっと遠い国へ娘と2人で長期旅行へ行こうと企んでいて、そこの国での国内の移動手段がLCCかバスとなります。LCCはチケットを取ってしまうと予定が替えづらかったりするので、移動はバスがメインになりそうです。そこで、今回夜行バスという長距離で自分の体がついていけるかというのも試したかったのです。

結果は・・・んんん、結構辛いけど、値段との兼ね合いで頑張れそう。笑
翌日の予定をハードにしなければ、夜行バスでの移動でも大丈夫かな~。
ちなみに娘の方は「全然平気~♪」だった。
若いって素晴らしいわ~!(^^)!




さて、そんなわけで木曜の夜に東京を出発、金曜の朝に大阪へ到着しました!

5年ぶりの関西~♪♪♪
バスを降りた途端、テンションも上がり、一気に眠気も吹っ飛びました☆

天気は若干曇りですが、雨は大丈夫そう。
まずは宿へ行って、荷物を置かせてもらい、USJへ向かいます!

電車でUSJへ向かう場合は、JR西九条駅でユニバーサル線に乗り換えになります。
そこで私たちを待っていたのは・・・

ハリポタ電車~!!!!!
P1012465.jpg


気持ちが盛り上がってきました~(*^_^*)

つづく。


よかったらクリックしてください☆
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

USJ
強気なお値段ですよね~!
うちも行きたい!と言ってますが、なかなか勇気が必要です(^_^;)

もしかして、1/16~18でしたか?
その期間だったら、私もちょうど関西に行ってたんですよー!
  • 2015-01-22│12:50 |
  • kachari URL│
  • [edit]
kachariさん
わわ、まさしく同じ日です!
同じ関西にいたんですね~!(^^)!
どこかの駅ですれ違っていたかも?

USJはディズニーに比べても、商売上手の関西気質なんでしょうか?
儲かるところは強気に行きますよね~!(^^)!
でもまあとっても楽しかったのでよかったです!

  • 2015-01-24│18:39 |
  • ☆よーちん☆ URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。