スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

トルコ旅行記5.イスタンブール観光(地下宮殿とアヤソフィア)

トルコ旅行記 2015年8月

イスタンブール観光の続きです。
ブルーモスクを見学した後、地下宮殿へ。

ブルーモスクから歩いてすぐです。
人が並んでいるのですぐわかりました。

イスタンブールの主な観光地は「ミュージアムパス」というフリーパスで入場できますが、同じくらい観光客が訪れるここはミュージアムパスでは入場できません。不思議。

結構な行列です。15分ぐらい並びました。
P8083270.jpg
左の小さい建物が入口。

料金は20トルコリラ(約1,000円、2015年8月時点)で、観光客の子供料金はありませんでした。
トルコ在住の子供は割引があるようです。

ドラクエに出てきそうな空間です。
P8083274.jpg

東ローマ帝国時代に建てられた大貯水槽です。

地下なので、涼しくて気持ちがいい。暑い時間帯に来るのがおすすめですね~。
P8083276.jpg

ピントあってませんが・・汗

見どころは貯水槽の奥にあるメドゥーサの土台。
P8083278.jpg

2体あって、どちらもひっくり返ってます。
どうしてひっくり返ったメドゥーサがここに。。?
諸説あるようですが、面白いですね。

ショベルカーもない時代にこんな地下を作る技術が本当にすごいなーと思います。

ここも中国人観光客の団体がうじゃうじゃして写真も順番待ち。
ゆっくりもできないので、ちょっと見たら見学終了です。




外に出てアヤソフィアへ向かう途中、トルコアイスのお店を発見。
びよーんと伸びるドンドゥルマ。
日本でも一時有名になりました。
これを食べるのが娘の旅の目的の一つでもあったので早速購入。
P8083283.jpg
愛想のいいお兄さんのパフォーマンス。

アイスを渡そうとしてなかなか渡してくれないパフォーマンス付。
大人だとはっきり言ってめんどくさいけど、子供は楽しいでしょうね!(^^)!

P8083290.jpg
美味(^o^)

エネルギー補給が終わったのでアヤソフィアへ。
イスタンブールの観光と言ったら、ここは絶対外せないでしょう。

門の外まで入場券を買う列ができていました。

ここでミュージアムパスを購入。
85トルコリラ。(4000円強、2015年8月時点)
アヤソフィアとトプカプ宮殿(ハーレムも)と考古学博物館にでも行く予定があれば、お得といったところ。

パスを買う自販機があり、クレジットカード使用できました。
初めて使用してから48時間以内、指定の観光スポットに入ることが出来ます。
12歳以下は入場無料のところが多いので、娘は購入不要。

このミュージアムパスのいいところは、チケットを並ぶ列に並ばなくていいところだといろんなブログで拝見しました。
でも結局娘の「無料券」なるものを買うのに列に並ばなくてはいけなかったので、この利点は子連れには不適用です。
子どもの「無料券」はチケット売り場でパスポートを提示して券をもらいます。
「料金不要」と書いたその券についているバーコードを入口で読ませて入場します。

うちの娘、10歳。
背も高く(153㎝あります。)日本では結構大人っぽく見えるとよく言われるのですが、トルコでも同じだったようで、無料券を持っているにも関わらず、バーコードを読み取る入口で「ちょっと待って、あなた何歳?」と何度か呼び止められました・・・。

さて、そんなこともありましたが、なんとかアヤソフィアの中へ。

P8083268.jpg

4世紀にキリスト教の教会として建てられ、当時としては最高の技術で建てられたそのドームの大きさはその後何世紀も越えられることがなく、イスタンブールの奇跡の建築物として崇められてきたそうです。
その後オスマン帝国の支配下になってからイスラム教のモスクへと建て替えられましたが、教会だったころのフレスコ画やモザイク画が後世に発見され蘇り、同じドームの中にキリスト教とイスラム教が混在している、なんとも不思議な空間が広がっています。

P8083302.jpg

P8083297.jpg
30メートルを超える巨大ドームの四隅には黒い天使。これはキリスト時代に描かれたもの。

P8083323.jpg

キリスト教とイスラム教。
一見対立している宗教のようですが、ユダヤ教を含め、もともとは同じ起源から成り立ってきた歴史があります。
ややこしくて、私の知識では詳しくは説明できませんが、そういう歴史を知ってから行くとすごく興味のわく建物だと思います。

P8083303.jpg
アラビア文字にマリア像。なんとも不思議な空間です。

P8083309.jpg
娘は巨大なランプに興味があるよう。

2階に上がってみます。
P8083311.jpg

人の大きさと比較して、この空間の大きさがわかります。
P8083312.jpg

こんなに観光客もいなくて、宗教施設として機能していたら、きっと神聖な気持ちになるだろうなぁ。

P8083317.jpg
黄金に輝くモザイク画。
漆喰で覆い隠されていたものが、20世紀に発見されたそう。

P8083319.jpg
ローマ遺跡ではよく見かけるモザイクですが、本当にじっと見れば見るほどすごい。
石をひたすら敷き詰める、細かい作業の繰り返しだったんだろうなー。

P8083318.jpg
何気ない柱や天井もきれいです。

P8083322.jpg
修復中だったのが残念だったけど。
来てよかったな。

続く。



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

☆よーちん☆

Author:☆よーちん☆
大好きなもの
旅行☆テニス☆海☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

アクセスカウンター

トリップアドバイザー

白川郷の記事がオススメブログに掲載されました♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。